HOME » 指導方針

指導方針

技術士塾のビジョン

技術士2次試験の勉強をすることで、あなたの思考の流れや考え方が変わります。
その結果、考えがまとまらずに困っていたり、
あなたの考えをうまく相手に伝えることができなかったストレスから解放されます。
その上に技術士2次試験に合格する実力が付き、
あなたは技術士になる能力を秘めていたということを証明できます。


私は、私と同じように「普通の技術者」だと周りから思われていたり、
「冷や飯を食わされている」と感じているあなたが、
技術士になることができ、落ち込んでいる状態から抜け出せる、
あるいは周りから認められ、自信を持って仕事に取り組むお手伝いをしたいのです。


技術士塾でいっしょに考え、実践し、努力することで、
もっと幸せな人生を歩んで欲しいと考えています。

指導方針

技術士試験の指導を通して、自分の知識、能力アップを
真剣に考えているあなたをサポートします。
そして私もサポートすることによって、毎年レベルアップするような良い指導者を目指します。

技術士試験の具体的指導方法


1.過去の仕事や今後のことを考慮して受験科目を決める。
2.技術士試験過去問題を分析して、自分で予想問題を考える。
3.技術士試験の論文を書くための最低の決まり事やテクニックを教える。
4.作成論文の添削をしながら、効率的に不合格論文を合格論文にする。
5.skypeあるいは電話によるフォローで、受験に対する不安などを解消する。



技術士試験の合格論文のテクニックを知ってから論文を書けば、
最初からレベルの高い論文を書けるようになります。
でも、テクニックばかりに走っても合格論文にはなりません。
しっかりした「専門知識」の裏付けがないと、
薄っぺらな、一般知識ばかりの論文になってしまいます。
当塾では技術士試験に必要な「専門知識」と「応用能力」を
「論理的」に述べることができるように指導します。

まず、技術士試験に必要な「専門知識」をインプットするには、
何でも自分でやるという姿勢が大切です。
問題傾向の分析や予想問題の作成は、自分でやっていただきます。
技術士試験の対策を「自分でやる」ということは極めて重要です。
自分でやることによって、これからインプットしなければいけない情報を
自分でしっかり感じる必要があるからです。

自分で分析しない人は、技術士試験に必要な情報を
キャッチするアンテナが小さいのです。
自分で分析した人のアンテナは、とても大きく優秀で、
技術士試験に必要な情報だけをちゃんとキャッチできます。
アンテナが大きく優秀でないと毎日の仕事や本、新聞、参考書、雑誌、白書などを読んでも、
技術士試験に重要な情報や必要な知識をキャッチすることができません。
このアンテナ性能の差は、半年後(技術士試験本番)にはとても大きな差になっています。

でも、インプットだけやっていても論文能力はアップしません。
技術士試験に合格するためには適度なアウトプットが必要です。
技術士試験においては吸収した「専門知識」を具体的方法で述べることが、
「応用能力」だと考えます。適度なアウトプット方法は、「自分で論文」を書くことです。
最初から合格論文を書くことができる人はほとんどいません。
いくらテクニックを知っていても、そして「専門知識」があっても書けないのです。
それは「実践」つまり技術士試験の論文を書いた経験が少ないために、
バランスの悪い論文になっているからです。
このバランス感覚さえつかめれば、最初に書いた論文がメキメキ良くなっていきます。
これが技術士試験における論文能力のアップです。


それから技術士2次試験の勉強を邪魔する最大の直接的障害は「あきらめ」です。
「仕事が忙しい」ことや「体調不良」などは間接的な理由です。
あなたが受験しなくなる最大の理由は受験に対する不安などで、
「絶対に合格する」という志が折れてしまうからです。

特に独学で受験勉強している方はあきらめるのが早いと思います。あきらめてはいけません。
あきらめずに受験し続けて合格すれば、不合格という失敗は「経験」になります。

あきらめた時点で不合格が失敗としてあなたの人生に残ってしまうのです。
当塾はskypeで塾生と話すことで不安や心配を解消します。
数週間ごとにカウンセリングがあると思って下さい。

技術士試験に合格するための論文能力をできるだけ早く、上達させる方法があります。
これは、私の講座で実践していただきたいと思います。

 

メニューガイド

塾生の方専用ページ

アメブロ フェイスブック

プロフィール

プロフィール

あなたと同じぐらい忙しく働いていた私が技術士試験に合格できたのは、頭が良かったからではありません。「技術士になりたい」という目標をあきらめなかったからです。だからあなたも必ず技術士になることができます。

続きを読む→

ヒーロー小松からのお知らせ

Heroの技術士塾
〒518-0116
三重県伊賀市上神戸4560-118
連絡先:0595-37-0099
メール
ヒーロー・オフィス
代表 小松 英雄

関連サイト

お問い合わせ

新着情報

カテゴリー