メニューガイド

塾生の方専用ページ

フェイスブック

プロフィール

プロフィール

あなたと同じぐらい忙しく働いていた私が技術士二次試験に合格できたのは、頭が良かったからではありません。「技術士になりたい」という目標をあきらめなかったからです。だからあなたも必ず技術士になることができます。

続きを読む→

ヒーロー小松からのお知らせ

Heroの技術士塾
〒518-0116
三重県伊賀市上神戸4560-118
連絡先:090-4231-0716
メール
ヒーロー・オフィス
代表 小松 英雄

関連サイト

お問い合わせ

新着情報

カテゴリー

この技術士塾が、お役に立てる方は次のような方です。

技術士二次試験対策 10月の勉強

こんにちは。
塾長のヒーローこと小松英雄です。

9月と同じように二次試験の受験者にとっては
10月はとても中途半端な時期です。

二次試験突破のためにやることは9月と同じですが、
少し加速していきましょう。

これを見ている方でスタートを切っていない方も多いでしょう。
筆記試験の合格発表前だという立ち止まっている理由もあるでしょう。

そういう言い訳を自分にしている方は来年も同じです。
本当に忙しい方は言い訳も考えられないぐらい仕事をしているはずです。

忙しい時もありますが、
東日本大震災のときも熊本地震のときも
合格者はいたのです。

東日本大震災のときには前年よりも20%仙台会場の受験者は減りましたが、
合格率はほぼ同じです。

熊本地震のときも前年よりも7%福岡会場の受験者は減りましたが、
合格率は少し上がりました。

実際に仕事や技術者不足で忙しいでしょう。
また、体調不良や家族の介護をしている方もいるはずですね。
そんな苦しい時に踏み出した1歩は大きな1歩です。

ただ、この1歩も来年度の合格を保証するものではありません。
合格は今年かもしれませんし、来年かもしれません。
保証がなくても今できる勉強をする人が
合格を手にすることができるのだと思います。

不合格かもしれないというリスクをとる人だけが合格者になれます。
リスクを取らないことが最大のリスクです。
どうせリスクをとるなら、リスクに対して早く対策を始めることが一番です。

そして、月末には筆記試験の結果発表がありますね。
イライラしたり不安になっている方も勉強しましょう。

イライラするから勉強できないのではありません。
行動しないからイライラするんですよ。

目標達成のためには
勉強を早く始めて続けることです。

10月の勉強について話をしました。
ゆったりした気持ちで見てください。




【2022年度二次試験対策講座】

2022年度 論文添削コース&映像コース&テキストコースの参加者を募集します。

勉強を継続する方に有利な参加費にしています。

論文添削コース → 論文添削コース
いっしょに筆記試験の論文を攻略する仲間を募集しています。


映像コース&テキストコース → 映像テキストコース
勉強のペースのつかめない方や独学の方には、映像コース&テキストコースは有効です。
9月から6月まで毎週金曜日に勉強方法や論文の解説などについて映像で話をしています。
映像コースは無料、テキストコースは有料です。



新着情報